鉄拳7スティーブの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

スティーブのコマンド大全

【レイジドライブ】3WKWP当たるか如何にかは置いといて当たれば必殺系のレイジドライブ。

この技を打つ事自体が結構なバクチ。

出スタート出来のデンプシーで少々相手の攻撃を避けるので、それに賭けて打っていく感じか。

壁を背負わせて打てば、最悪ガードされても壁にぶち当てる事が可能。

【ブリティッシュエッジコンボ】LPRPLPRP【ブリティッシュエッジ・ロー】LPRPLP2RPワンツーからの出し切り派生。

一応2択になっているし、それほど危険性が大きいわけでもないので、ひとまず揺さぶってみたい時にでも。

————————————–

☆ウィービングレフト(LK)左に揺さぶる動き。

本格的にステブを使用するならこのような動きも組み込んでいくべし。

【バリアントコンビネーション】LPLP強力で分厚い中段連繋。

壁際でダウンを取った後などにぶっこんでいける。

同じく壁際で密着し、はいはいダーティダーティと思わせて打っても割とキマる。

—————————————-

【ショットガンコンビネーション】6WP決まれば結構ダメージが入ってオイシイ、防がれれば少々反撃を受ける、危険性もリターンもそこそこの技。

前作より動きがお洒落になったので、相手としても冷静に対処しづらい。

【スリムボム】4RPコンボには繋げにくい潜りアッパーだったが、実際作ではコンボに繋げにくいわけでもない。

性能はデフォルトにリターン面が強化されているので、現在まで以上に使っていっても良さそう。

【ソニックファング】3WP素早さ・リーチ・判定どれをなかなか優秀な技。

若干離れた距離からの牽制のほか、コンボの〆としても役立つ。

ガード時の傷も最小限だが、2発目がスカった時の硬直は流石にイタい。

【ダーティスマッシュ】1LKRP崩し性能は高いものの、立ち合いでこの技を狙おうと思えば、相当密着ステータスにならないといけないため、こちらの意図がバレやすい。

反対に壁際に追い詰めた時であれば、この技をにおわせるだけでかなりの重圧となる。

【ハートブレイクショット】1WPガー不からモーションを流用した臭い技。

相打ち前提系のパワークラッシュなので、相手の大暴れに当てはめてぶちこんでいくのがベストか。

【ジャンプインダーティ】9LKRP不思議と見切れない下段からの連繋。

反応出来ない相手には猛威を振るうが、きっちり対処してくる相手には地雷となってしまう技。

【タックキック】9RKボクサー渾身の蹴り上げ。

生じてが遅く、狙って当たるものでもないが、決まればフルコンボ叩き込める。

決まった時期でジャンプインダーティ(9LKRP)を打つなどすれば、相手をひっかける事が可能なかもしれない。

【ドラゴニックハンマー】66RPこれ系の技の中では相当優秀な性能を誇る。

相手の隙につけいるまでもなく強引にぶっこんでいけたりするので、水準を満たすまで強気に狙っていくべし。

漏れなく追撃もできるなので、まとまったダメージを持っていける。

【イレイザーブロー】666RPステブはスラッシュキックが打てないが、ヘタするとこっちの方が強い。

強い判定とジャンステを武器に強気に打ち込んでいける。

ガード時も大きく有利なので攻め続けられる。

【スライダーロー】走LPステブはスライディングが打てないので代わりといえば代わりだが、イレイザーブロー(666RP)の影響もあり、この技に準備てしゃがむのはわりと度胸がいる。

そもそもこの技の影響を忘れている相手も多々あるので、良い働きをしてくれる場面も多々ある。

【イーグルクロー】立LPRPクソ強いしゃがみ確反。

キャラによってはトゥースマしか入らない硬直にゴリゴリにぶっこんでいけるので優秀。

実際作ではバウンドがないので、コンボの時にダッキャンイークロとか思い描く不可欠はないよ☆【加味ワン】対ダウン2WPダウン中の相手に追撃をかませるものの、ダウン技の中ではかなりしょーもない部類。

カッティング(1RP)が入るならそっちの方がよく効くし、そうでなくても起き攻めを狙った方が成果的かもしれない。

【挑発】RPWKよう、やるのかお前!ステブは顔つきと構えがなんとなく挑発的だが、殊更CHが恐ろしいキャラなので熱くなってはいけません。

【ソードフィッシュスロー】66WP理不尽だと思ったら投げりゃ良いんです。

現在作のステブは割とヤバい崩しの手段を持っているものの、時には質素に投げるというのも影響的かも。