鉄拳7シャオユウの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

シャオユウのコマンド大全

【レイジアーツ】4WPふざけるでもカワイ娘ぶるでもなく、割と真面目に相手を終わらせにかかる。

一般的なレイジアーツだが、シャオの時、硬直があるように見えて実を言えばないという技が多々あるため、不用意な反撃を誘ってレイジアーツを決めていくのもやりやすいかもしれない。

【白陽転舞】6RPRPRK前作でもTAGアサルトの繋ぎとして有用したが、実際作でもスクリュー誘発なので役に立つ。

コンボパーツとしてもコンボの〆としても優秀。

壁コンでも使えたりする。

総じてコンボ向きな技。

【隠者出盧】6WPアホみたいな速さで出る鉄山的な技。

確反のほか、暴れる相手に割り込んだり、反対にシャオ側が別の技で硬直したと見せかけてこの技をぶちこんでいくなど可能な。

ガード時の反撃は手痛いので無計画な乱発は禁物。

【燕旋腿】3LKパワークラッシュ。

上段なうえダメージが取り立てて高いわけでもないので、ヘタをすると被ダメが与ダメを上回る。

最後の最後のここぞという時なら丁度良いかも。

【背抱提蹴】4LKほぼコンボパーツ。

実際作では特にコンボの速い段階に高威力な技を打った方が火力が上がるので、伏抱(横LK)からのコンボ火力を上げるのに一役買ってくれている。

【順蹴り】3RKチョンと蹴る技。

ヒット時の有利はオイシイが、小柄ゆえ射程が短いので他キャラのアホキック感覚では打てない。

相手が下段を警戒しやすい最後のトドメ等に。

【月下兎軽】9LKシャオの主力の浮かせ技。

動作が軽くジャンステ付きなので使い勝手のよい。

この女これで相当コンボ火力が出るので、コンボ始動となる技は積極的に狙っていきたい。

【双壁掌】66WPバウンド廃止のため前作ほどは使わない。

当たればいい感じのダメージ源となり、ガードされても反撃は受けない。

床破壊させたい時は有用かも。

【聖禽滑空】666LKヒットでコンボ始動となるスラッシュキック。

ぶっこんでいけば適度にキマるので、ちゃんとフルコンボお見舞いしよう。

【蒼空砲】立RK速く出てダウンも取れる優秀なしゃがみ確反。

ささやかな下段に反対にも確実に反撃を入れていこう。

【伏鳳烈倒】横LK主力も主力、超主力。

なんとなく見切り難いうえによく潜るコンボ始動技。

即座に背抱提蹴(4LK)に繋げる事で、この時点でかなりまとまったダメージが入る。

ガード時の反撃は流石にイタいので、相手のレベルに応じて、素でこの技を狙う、キャンセル背向けから翻弄する、潜りに賭けて打つ等々、使い方を変更していこう。

【掃腿】横RK伏抱(横LK)とは差異、こちらはCHでのみコンボ始動となる。

伏抱は見える人は見えるので、ケースによっては封印しなければならないが、この技ならまだ当たる見込みはある。

ガード時の反撃も伏抱ほど痛くはない。

—————————————

☆背向け(4WK)素早いので他の技から繋げずとも、生で構えに移っていける。

シャオを使用する上で欠かせない構えなので、とにもかくにも慣れるところから始めよう。

【藐姑射迅肘】(背LP)【丹山隠者】(背LPRK)すいません読み方がわかりません。

背向けが絡むコンボにおけるスクリュー技。

火力も高くていい感じ。

1発目のみCHすればそこからなおコンボが狙えるが、展開が速いのでデフォルト出し切ってしまう事もたびたび。

それはそれで問題ない。

—————————————

【背捻腿落】背後投げ背後を取ったならコンボに持ち込みたいところだが、間に合わないなら投げてしまおう。

あのスリムな体でクマやギガースを投げ飛ばすあたり、シャオのインナーマッスルは相当なものであると思われる。

【引き投げ】3WP大いに機能面に優れたコマンド投げ。

併せて抜けやすくもあるが、そこはちょこまかと動き回って投げを読ませないように立ち回るべし。