鉄拳7ブライアンの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

ブライアンのコマンド大全

【ワンツースマッシュ】LPRPLP【ワンツーローキック】LPRPLKスマッシュ(LPRPLP)はCHで連続ヒット、かつ3段目のみCHでもコンボ誘発。

それを盾にしたローキック(LPRPLK)派生も心理的な削りとしてパフォーマンスする。

【ガトリングプラスワン】LKRPLPRP【ガトリングコンビネーション】LKRPLPRK手数を活用して壁での追撃に有用。

一応4発目がささやかな2択になるため、立ち合いでも使えない事はない。

【ミドルサイドキック】WKかなりリーチの長い中段。

CHでコンボにいけるので、迎撃用として積極的に置いていける。

【ストマックコンビネーション】6RPLPRK連続ヒットする連繋。

全部決まれば割とまとまったダメージとなるので、ヒット見極めのうえ出し切ろう。

挑発ヒットからこの技をぶち当てていく事ができ、特に壁際では猛烈な重圧をかけられる。

【ボアクラッシャー】6RKLP直バウンドのコンボ始動技。

コンボパーツとしては床破壊目的を除いて使えなくなった。

ガードに出し切ると反撃を受けるが、1発目のリーチが長いので、体感的なヒット見極めが可能ななら狙うリターンは十分あり。

【ソーク・クラブ】6WPジェッパ(64RP)から直スクリューさせるのに役立つな技。

一応ガードさせるとかなりの有利が取れたりするが、上段で生じても遅いので過信は禁物。

【クイックグラビトンハンマー】6(LPRK)恐ろしく生じての速いガー不で、即座に反応する事は大いにハードルが高い。

その代わり当てても反撃を受けるという珍しい仕様で、反撃のダメージがこの技を上回る事もたびたび。

瀕死の相手へのトドメ等に使っていこう。

【スネークエッジ】3LKブライアンを象徴するような技。

上段をかわす強力なコンボ始動。

新技ノーザンクロス(屈3RK)のおかげでコンボがお手っ取り早いになった。

この技を見切れないとブライアンには勝てないので、割とビギナーでも防いでくる事がある。

生で狙っていくよりも、相手の上段に重ねるように放った方が無難だろう。

【クイックロースクリュー】2LKRP下段キックから上段パンチに繋ぐ連繋。

立ち合いで出し切る事はあまりないが、コンボの〆としての安定性は高い。

慣れないうちはひとまずこの技で〆ておくのもアリだろう。

【スイーパーキック】1LK使い勝手のよい軽めの下段。

体勢低く素早く出せて、ガードされてもそれほど手痛い反撃を受けない。

ハチェット(214LK)だけでなく、細かい削りとして使っていける。

【チョッピングエルボー】4LPブラの代表的な技。

当てて有利、ガードさせても有利、CHでコンボ始動と、とても恵まれた性能。

ベースは有利を活用した攻めの起点を作成しよう目的で利用し、運よくCHすれば素早く反応してコンボにもちこもう。

【ストッピングトリプルパンチ】4LKRPLPRP【フリーズ合わせ技】4LKRPLPRKストッピングからの慌しい連繋。

最後で択がかけられるし、技の切れ目を見誤ると途中から喰らう。

危険性もリターンも控えめな感じの技。

【ニーブレイク】4RKブライアンの壁際を猛烈に強くしている主犯的な技。

挑発から繋がり、その上この技がヒットでマッパ(66RP)やジェッパ(64RP)が確定してしまうので、対処が間に合わなかった相手は確実に死ぬ。

壁破壊も絡めばとんでもないダメージを与えられる。

【グラビトンハンマー】4(LPRK)クイックグラビトン(6(LPRK))と同じガー不で、こちらは重たい版。

モーションが地味でブライアンも無言なので、何気に気づきにくくはある。

ただ、昔よりかなり威力が下がってしまっているので、わざわざ仕掛けていくリターンがあるかは微妙。

【スナイパーソバット】9LKスネークエッジ(3LK)からのコンボパーツとしてお決まりだったが、現在作からノーザンクロス(屈3RK)で拾えるようになったので、若干お役御免かもしれない。

立ち合いで使用するにもあまりリターンがない。

【フライングヒール】9RK通称フラヒ。

ラースのそれほど伸びないが、むしろこれぐらいが丁度良かったりもする。

ジャンステ付きのコンボ始動で、リターンが大きい割にガードされても反撃を受けない。

相手の下段読みや迎撃用として幅広く活躍する主力技。

【マッハパンチ】66RP通称マッパ。

上段技ながら頼りなさを全く感じさせない性能。

高威力かつ生じてが速く、立ち合いで狙っても結構刺さってくれる。

加えて現在作ではパワークラッシュ化したため、相手と打ち合っても強引にぶん殴っていけるようになった。

【フライングニールキック】44RKかなり離れた距離から事故を誘っていけるオイシイ技。

油断すると忘れがちなので、最後のトドメにも最適である。

技後はダウンするので、そこまで激しい反撃を受ける気がかりもない。

【スネークスラッシュ】666LK一般的なスラッシュと同じく相手を押し込んでいける。

このオジさんは壁際で強いのでガンガン押していこう。

————————————————

☆スウェー(214)普通回避の動作だが、ブライアンの時はこれからの技が完璧に相手を殺す気である。

【キックオフ】214RK中段のコンボ始動技。

スウェーで相手の技をかわして、というよりは、ハチェット(214LK)で散々いたぶってからフェイントとして使っていく。

パーフェクトに悪質。

————————————————

【リフトアッパー】立LP15Fの浮かせ技。

浮かせられる下段を止めたらこれで確実に仕留めよう。

【ボディアッパー】立RP【アトミックブロー】立RP6ヒット時に6入れする事で、後ろに叩きつけてコンボに移行する。

生じては遅いがコンボ始動としては破格の火力。

確実に当てようと思えば、一八の奈落など、相当大きな下段を防いだ時に機会は限定しれる。

【サイドハンマーシュート】横RPLK1発目が当たればデフォルト2発目で追撃可能なが、ガード時に2発目をしゃがまれる事は必至。

普通に危険性がリターンを上回るので、無闇に振らない方が良いかも。

【10連コンボ1】4LKRKLPRPLPRKRPLPRKRP【10連コンボ2】4LKRKLPRPLPRKLKLKRP流石、昔は上段野郎と呼ばれていただけあって、10連に下段を挟まないという見事な豪快さを見せつける。

オジさんがどれだけ暴れまわってもぼっ立ち安定なので、好きにやらせといてあげてください。

————————————–

☆挑発(LPWK)他キャラの挑発が単なる自殺行為なのに比較し、ブライアンの挑発はパーフェクトに他殺行為。

挑発自体がガード不能であり、当たった瞬間にキャンセルする事で大幅有利となり、諸々な技が確定する。

特に壁際での威圧感を相当なものに押し上げるテクニック。

自在に機能面で優れたようになるには練習が不可欠なので、コワいオジさんと共に頑張ろう。

キャンセルに挫折するとかなり心残りな事になるので、瞬間を体で覚えるようにやりたい。

【ネオガトリングラッシュ】挑発後7WPLPRPLPRP…RKプレイヤーの指を壊死させるためにある技。

当たる方が珍しいのに、出し切ろうと思えば血管が切れるレベルでボタンを連打しなければならない。

ブライアンと違ってプレイヤーは人間なので理不尽しないように。