鉄拳7ローの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

ローのコマンド大全

【プレッシングキックコンボ】WKRK現在まで無かった3発目が付け足しされた事により、うっかり喰らってくれる人もチラホラ。

1発目から当たっていた事例はデフォルトコンボにいけるので、危険性がないわけではないが、技としてのリターンは増した。

【ステップインミドルキックコンボ】3LKLKLK【ステップインミドルキックサマー】3LKLKRKLK派生の出し切りは2発目ヒットで連続するので、うまく決まれば良いダメージソースとなる。

RK派生は抑止力にならないでもないが、結局2発目をしゃがめる相手にそれに対しは出し切りはリスキーな選択の余地となる。

【フェイントロー】3WK体勢が低くリーチの長い下段。

見切るのが困難なので、ささやかな削りやトドメに最適。

ガード時の硬直は大きいが、体勢が低いので助かる事もある。

【シットストレート〜レフトキャノン】2RPLK1発目のしゃがパンの割り込み性能に賭けて仕込んでいく技。

開幕や相手の暴れを読んで仕掛けよう。

この手の技の類に漏れず、ガードされれば自らが死ぬ。

【ストラクトキック】2RKLK初弾が当たれば連続する下段始動技。

リターンこそ控えめだが、見切られる危うい性も低い。

ガードされるというより、2発目をしゃがんでスカされた時の危険性が大きい。

【ドラゴンテイル〜サマーソルトキック】1RKRK手っ取り早いに大きなダメージを取れるロウの生命線的な下段。

水準を満たすまでまではこの技主体で立ち回れば昇格していける。

壁際などで中段技と混ぜつつ仕掛けていけばかなり押せる。

見てからしゃがむ事は出来なくないし、慣れた人は佇まいでこの技が読めたりするので、通じない相手とわかったら無闇に打つのは控えよう。

【ドラゴンストーム】4LPRPRP初弾CHで全段連続となる強力な連繋。

相手を壁に追い詰めたうえで決まれば、相当なリターンとなる。

ヒット見定めのもと出し切ろう。

【ドラゴンラッシュ】4RPLKRK【ドラゴンラッシュハイド】4RPLK2RK下段を織り交ぜながら2択を迫っていく技。

出し切りは中段(4RPLKRK)の方がローリスクハイリターン、下段(4RPLK2RK)の方がハイリスクローリターンな感じだが、断っておきますが相手と状況を見ながら。

2発目の下段が通りやすいので削りとしても有用だが、あまりやりすぎると捌かれるリスキーもあるので程々に。

【サマーソルトキック】9RK【ダブルサマーソルト】9RKRK1発止めでも出し切りでもコンボ始動となる浮かせ技。

これ自体の威力が高く、コンボ火力にも望み可能なが、いかんせんガード時の反撃が痛い。

一応相手としても出し切りを警戒するので、1発止めならまだ危険性をセーブする事は可能な。

壁貼り付け時の追撃としても有効。

【ドラゴンキャノン】66LK親友ポールの崩拳とまではいかないが、密着で威力が上がる系の直線的な技。

壁際などで無意味にしゃがませてぶち当てるとアツい。

現在作ではパワークラッシュになったので、無理矢理にでも当てていける機会が増大した。

【ギアエッジキック】66RKLKデフォルトコンボに持っていける系の技。

リーチが長いのでちょっと離れた距離から先端で当てていきたい。

ガードされると硬直が大きいので、水準を満たすまでの当て勘も必須になる。

【ドラゴンアッパーカット】立RPかなり気合の入ったアッパー。

高く浮かせてコンボ確定なので、大きな下段を防いだ時は確実に叩き込もう。

【レイジドラゴン】左投げ相手を遠くに吹き飛ばせる投げ技。

壁際では勢いよく壁に叩きつける事が可能なが、ありきたりの投げ技な事もあって、追撃や付け足しダメージは伴わない仕様になっている。

【ジャッキ膨れ上がる】右投げ股が割けそうになる技。

女キャラを使用するとやたらこの技を狙ってくるロウがいるのは、あながち気のせいではないかもしれない。

【ドラゴンスタンプ】右横投げ老若男女問わず股間にチョップを喰らわせる技。

リョナ動画の題材になる事もちょくちょく。

文句なら本家のアクション俳優に言ってください。