鉄拳7の固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

豪鬼のコマンド大全

豪鬼はいつもの鉄拳的な技に加えて、多少イカれた性能の必殺技的なものを使用する事ができるです。

それら必殺技を、鉄拳技を途中でキャンセル(という名の出し切ったうえで硬直だけなくして)してぶっこんでいくのが、豪鬼のコーデとなります。

対戦中、豪鬼さんの足元に殺意に溢れたゲージが現れ、攻撃を当てたり当てられたりするとゲージが溜まっていきます。

ゲージの溜まり具合によって、技の強力さが移り変わりします。

<必殺技>【豪波動拳】236LP(or236RP)「我は、拳を極めし者!」鬼===〇 ←飛び道具主要シナリオでも一八から「気か何か飛ばしてんのか」と質問視されていた飛び道具。

鉄拳における飛び道具といえば、デビルのビームやアリサのミサイルなど、当たればラッキー的な心の内で打つものだが、豪鬼のこれは置き技的に仕掛ける。

直線的な軌道で飛んでいくので、遠距離から暴れながら近づこうとする相手などに。

各種キャンセルできる技から直打ちする事も可能な。

近距離で防がれると反撃を許すので、使用する事例は当てる確信をもって利用したい。

【灼熱波動拳】41236LP(or41236RP)いちいち「灼熱!」と解説しながら火球を放つ技。

RPで打つと多段ヒットする。

遠距離でバラまいて時を稼いだり、接近する相手への迎撃用として有用。

【滅殺豪波動】236236WPゲージを2本溜めると最高な波動が放てる大技。

素で当てるセンスに自信があるなら大ダメージが与えられるが、やはりなのでコンボに組み込むなどして確実にキメていきたい気もする。

<鉄拳技>【鬼門連弾】LPLPセコい感じのダブルジャブだが、1発目からも2発目からも各種必殺技に連繋する。

今あるものの鉄拳キャラからすれば「少しだけ何言ってんのかわかんない」レベルの話である。

2発目からの移行のときはヒット見極め可能なと吉。

【鬼門連突】LPRP仁八の10F確反的なノリで使っていける技。

そこそこに威力があり、吹き飛ばせるうえ、壁強も取れるので優秀。

地道にダメージを取りたい時はこれで。

【六腑潰し】RPRPは上段ってのが鉄拳界のルールなんだよ!なぜか中段のこの技は、単発で見れば平凡な性能だが、これ加えて瞬時に必殺技に移行可能な。

豪鬼さんマジ野蛮☆【鬼哭連斬】RKLK三島住宅気取りのネーミングしてんじゃねえ笑コンボに組み込むとスクリューを誘発するので、慣れるまではひとまずこれでコンボを繋げるようにすれば良さげ。

【竜刃脚】6LKさりげないキックでも豪鬼がやると殺意に溢れていておっかない。

踏み込みによるリーチの長さのほかには、特筆すべき点はないかも。

【鬼首狩り】6RK鬼の首を狩るのか、鬼が首を狩るのか。

CHでスクリュー扱いになるが、生じてがめちゃくちゃ速いわけでもなく、打点も高めなので、やたらと振り回して良いものではない。

【頭蓋破殺】6WPなぜか知らないが連続ヒットする瓦割。

使いやすさは微妙なところだが、危険性もそれほどなので、ひとまず当たればラッキー的にダメージ目当てで使っていける。

連続ヒットするのが仇となり、CHしてもあまりダメージが増大しない。

【獄門掌】3LPLPこの顔でこんなデリケートな技使用するなよ笑威力が低いのも相まって、常に見ていると猫パンチみたいに見えてくる。

2発目は上段なのでもちろんしゃがまれる危険性あり。

【頭蓋豪破殺】3LPRP左アパからの連続ヒットするチョップ。

ヒット見定めで出し切り、ガードされれば反撃確定と、平八の無双鉄槌が若干老朽化したような技。

【怒髪天衝】3RPLP「怒髪天の衝撃」、それアナタの事ですよ豪鬼さん笑あってよかった常識的の浮かせ技といったところだが、ガードされると浮かされるので無闇には振れない。

でも現在ならまだしれっとぶっぱしても気づかない人もいるかもしれない(小声)。

普通は確反など、ここぞという場面で利用したい。

【獄殺轟天蹴】3RPRKLK自身で「あの技の名前は何であったか?」とはならないのだろうか。

よく伸びる高火力な連繋なので、スクリュー後のコンボの〆などにちょうど良い。

壁に貼り付けた後も全段ヒットする事もあり、安上がり。

対になる怒髪天衝(3RPLP)がリスキーなため、たまにこっちに派生させて攪乱するのもアリかも。

【横蹴り】3LKひどく常識的の技。

リーチ・威力・影響どれを取っても固有技なのか如何にか疑わしいレベルだが、ひとまず出は速いのでささやかな小技としては有用かも。

【鬼突脚】3RK豪鬼にしては常識的の技。

荒々しい蹴り飛ばし。

リーチが長いので、ちょっと距離のある状況から相手の接近を読んで打ち込んでいきたい。

【くるぶしキック】2LK鉄拳歴史上きってのかわいらしい技名とは裏腹に、クリーンヒット時はデフォルト必殺技に派生可能なという鬼の性能を持つ。

EX竜巻斬空脚(214WK)などに繋げればデフォルトコンボにいけちゃうよ☆(殺気)豪鬼を使用する上では、この技を当てていくセンスと、うまく距離感を測る事が大いに必須になる。

【足払い】2RK(1RKor屈RK)速い、長い、しゃがステ付、加えてダウンも取れるという凶悪な下段技。

実際までの鉄拳にこんな技あったか?豪鬼以外に内蔵されていたら、めちゃくちゃ叩かれていたような気がする。

とにもかくにも高性能なので、立ち合い、壁際、ダウンへの追撃と諸々な場面で使っていける。

しゃがめない相手ならこれだけでかなり優位に立てるし、相手が意識し開始出来たら裏をかいて中段技を狙ってみたりも可能な。

【断裂刀】4RPものすごく殺意のこもったパンチ。

生じてが遅いので利用しどころは容易にはいかないが、CHすればコンボに持ち込む事が可能な。

相手は近距離では下段を警戒し易いので、ひとまず叩き込むには良いかもしれない。

【灼熱滅掌】66RPヒット時LPポールの万聖みたいな技で、初段ヒット時ジャスト入力する事で2撃目に繋がる。

適度に威力はあるが、豪鬼のファイトコーデ的に、相手の縦スカに素早く反応してこの技を叩き込むというのはちょっと容易にはいかないかもしれない。

【岩裂斬】66RKガードで反撃なし、CHでコンボ始動になる踵落とし的な技。

素早く出す事は出来ないので水準を満たすまで予見でぶち込んでいく事になるが、首尾よくCHした時のリターンは大きい。

【瞬刃壊打】666LP走り込みからの強烈なパンチ。

すっきりに高威力な技として重宝するが、デフォルトでは芸がないのでアサルト的に出せるとシブい。

とはいえ、結局上段なので過信は禁物。

【天魔空裂脚】666LKダッシュからの飛び込み蹴り。

鉄拳では珍しい挙動で、一度空中で停止してから槍のように突き刺す。

遠距離ダウンした相手が不用意に起き蹴りなど出していたときは刺さる事もあるが、軸がズレてスカるような事もたびたび。

当たり前のスラッシュキックより利用しにくいフィーリング。

【瞬刃豪斬】走RKダッシュからの下段飛び込み蹴り。

かつてのアマキンのそれに近い感じかも。

タックルや押し倒しを匂わせながら打っていけば適度に成果的だが、ガードされるとそれはもうとんでもない事になる。

【肘打ち】立LPやる気があるのか疑わしいぐらいヘナチョコな威力だが、案の定必殺技に派生可能なため、それだけでも値打ちがある。

【突膝蹴り】立LK膝打ち。

あれだけ筋肉モリモリな足腰をしておきながら、威力はそれほどでもない。

生じては速い方だが、必殺技に繋げる事が出来ないため、ある程度美点は下がる。

CH時は崩れを誘発するが、必殺技も絡めた連繋でもうに繋がなければコンボに持ち込めない気がする。

【鉈斬】立RKRK三島でいうところの踵落とし。

トゥースマ感覚で高い威力を叩き出せるので、11F以上有利な下段を防いだらひとまずこれをかましておけば良い。

打ち間違えて防がれると逆に浮かされるので要用心。

15Fからは蒼天衝(立RP)が入るのでそちらを。