鉄拳7ラッキークロエの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

ラッキークロエのコマンド大全

【アックスエアリアル】6RK【アックスエアリアル・ダブル】6RKRK連続ヒットするコンボ始動技。

1発止めでも出し切りでも4入れで背向け移行でき、出し切りからくるくるドーン(背6WKWKWK)に繋げばだいぶ減らせる。

とはいっても初弾ガード時、繋ぎをジャブで拾われる危険性があるので、無闇にぶっぱなして良い技ではない。

【ダウンステップ】3RKなんとなく腹の立つ下段。

ヒットで大幅有利かつガードされてもそこまで危険性が無いが、代わりに生じてが遅く射程も短い。

距離を取られると届かないので、壁際で使用するのがやりやすい。

【Cウインドミル】2WK【Cウインドミル・ダブル】2WKWK【Cウインドミル・エアートラックス】2WK2WK鬱陶しい下段からの派生。

1発止めはパッと見で見切るのは困難に、最後のトドメ等ではとてもよく性能する。

反対に出し切りは如何にあってもしゃがパンで潰されるので、クロエをよく知らない様子見がちな人にしか使えない。

【パームアップ】4LP何気にパワフルな中段。

CHでコンボ始動かつダウンにも当たる判定の強さ。

壁コンの〆に役に立つほか、壁際で連発すると何度も喰らってくれる人がいる。

横移し変えで起き上がられるとスカる。

【サプライズホップ】9LKジャンステ付の浮かせ技だが、この手の技にしては異様に硬直がずーっと、ライトゥー感覚で打つと死ぬ。

8LKや7LKで打つと反撃の危険性は少々下がる。

【ジャンプトゥーキック】9RKライトゥーはこちらになります。

そこまで破壊力のあるコンボには至らないが、狙える時期があれば逃さないようにやりたい。

【膨れ上がるステップ】屈3RK自然にコンボに持っていけるが、Cクランプ(立RP)の方が確実に拾えてかつ硬直も短いので、わざわざこの技でなくても良いかもしれない。

スナップハンド(屈3LP)を臭わせて打つと割とキマるので、反撃できるな事を知らない相手には役に立つ戦術になる。

===========================

【背向け】クロエの背向けは諸事情で大いに強力ながら、直接背を向けるためのコマンドはない。

アックス(6RK〜)やグレイスターン(4LK)等の技から4入れで派生させる必須がある。

【キックアップ】背6WKWKWK「くるくるドーン」という愛くるしい通称が、反対に不気味さすら感じさせる技。

当たればすり合わせミスを疑うレベルで減り、デフォルトコンボに持ち込めば二分の一どころでは済まない。

背向けできるなコンボ始動技からこの技をパーツとする事もでき、その時もやたらと減る。

そしてこの技はガード時の反撃も許さないため、対処するには出し切らせて最後を右横でかわすか、2-3発目の繋ぎに素早い技で割り込むかしかない。

技前には強い潜り成果があるため、前もってに潰しに必要になるのもとてもリスキー。

こんな壊れ技を持ちながらキャラランク底辺に定住するクロエ先輩マジぱねぇっす笑