鉄拳7ジョシーの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

ジョシーのコマンド大全

【サンライズコンビネーション】LPRKLKブルースでいうサザンクロス。

ブルースはこの技のおかげで10F確反の火力がかなり高かった。

ジョシーでもそこそこダメージが取れるが、うっかりガードに出し切ると反対に窮地に立たされるので要用心。

【リングスービック】6RPLKRK3発目がスクリュー誘発ながら、2発目の打点が相当低いので、少々刻んでからでないとうまく繋がらない。

立ち合いで出し切るのはあまり得策ではないが、2発止めならささやかな削りに機能面で優れたかも。

【シャープニードル】6LKコンボ始動技からの加味ワンとして丁度良い技。

判定が高そうに見えるが、バタフライエッジ(9LK)等の際どそうな技からでも一般的に拾える。

【ソニックアッパー】3RPどこかからシュポっという声が聞こえてきそうなアッパー。

隙が小さくユーザビリティが高いので牽制としても優秀。

【ブーストニーランチャー】3WKめっちゃ飛んでいくパワークラッシュ。

生じてが遅いので相手の技をゴリゴリに受け止めがちだが、派手にジャンプする分、相手のレイジアーツをスカすなどのミラクルを生む事もある。

ベースは刺し違え前提で。

【トリアイナロー】2RKブルースのトライデントローに当たる技。

ブルースに比較してリーチや、特に威力が控えめだが、併せてガード時の危険性もかなり低減されている。

嫌がらせやトドメに有効。

【バタフライエッジ】9LKジャンステで相手の下段をスカしながら狙っていくタイプのコンボ始動技。

ありきたりにスクリューも絡めたコンボがついてくるのでリーズナブル。

打ちどころさえ見極めれば、技中に拾われる危険性もそれほど高くないと思う。

【カラバオホーン】9RKライトゥー。

ブルースのそれほど判定が厚くないようにも思えるが、十分主力技。

速い展開と下段を織り交ぜた立ち回りで、ライトゥーが通りやすい状況を生み出そう。

【ラピッドダブルニー】9WKこんな動きが可能な時点で素人じゃねえ笑 ブルースも持っていた実用的な技。

14F確反に用いたり、コンボの〆、壁での追撃など、いろいろな使い道に有用。

【スライドインロー】6☆23LKブルース譲りの野蛮な下段。

ブルースより殺気が弱い分、この技が飛んでくるのがわかりにくい。

結構な距離からでもぶっこめるので実用的だが、いかにも狙ってる感がバレないようにやりたい。

【ペインウィップ】屈3RKタチの悪い下段。

リーチがあり、CHで崩れを誘発するのでこの技単体で見ても強力。

むしろリーチを活かさず、近距離でこの技を臭わせておきながらバーチカルニー(立LK)でコンボを狙うという心理戦もできる。

【スピリットバラージ】66WKありきたりに強いのに壁ヒット時は貼り付けできるという優秀な投げ。

ジョシーはブルースほど壁際で相手を威圧可能なわけではないが、小技で動けなくしておけば十分この技を狙えるチャンスは生まれるだろう。