鉄拳7ニーナの固有技コマンド全集!コツをつかんで簡単攻略!

ニーナのコマンド大全

【ワンツーパンチ】LPRP骨法感のあるペチペチ。

こればかり使っているとしゃがまれるので、程よくにアパスト(3LPRP)も交えよう。

【スパークコンボ】LPRPLPRK混乱時に出すと4発目の下段が通りやすい。

当てても防がれても不利なので、最後のトドメ等に。

【ワンツー&スパイダーニー】LPRPLK3発目ヒット時にWP入力するとささやかな投げ技に移行。

技表に載せとけよ笑【連撃双掌破2】LPRPLPRPWPかなり慌しい連繋だが、防ごうと思えば立っているだけ良い。

今更公開しても遅いわ。

【ディグリーズアタック・アサルト】3LKRKRK【ディグリーズアタック・ハンター】3LKRKWKまとまったダメージが与えられる連繋。

アサルト(3LKRKRK)の3発目でダウンが取れるようになった。

出し切りは択になるが、2発目の時点でしゃがめる人が増加してきた感触。

2発止めは14F確反となる。

【カットスロート】2RPLK1発目は削り、2発目はCH時にコンボ始動となる。

コンボの〆としても重宝するほか、この技自体もスクリュー成果があり、コンボに組み込んでいく事が可能な。

汎用性の高い技。

【ディバインキャノンコンボ】1RKLK下段始動の浮かせ技。

ガードされると逆に浮かされるので、そもそも潜ってCHになるのを狙って打っていく。

1発止めは技後ダウンなのでセコい削りとして重宝するが、ダメージは微々たるもの。

【ハンティングスワン】1WPデフォルトコンボに繋げられる点からして、かなりリターンの大きいガー不。

当てようと思えば相手のスプリングキックに重ねるなどかなり着想が不可欠になるが、うまく決まれば二分の一ぐらい持っていける。

【ファールキック】66LK男性諸君を無慈悲に性能停止に追い込む技。

ガード時の反撃危険性は伴うが、よく伸びるので使い勝手のよいうえ、CH時はがっつりコンボに持ち込めるのがチャームポイント。

拾いにはライトロー(2RKLP)やカットスロート(2RPLK)など判定低めの技で。